当ホームページについて

当ホームページは、臨床心理学領域で博士課程の院生をしている杣取恵太の個人サイトです。

主に業績の紹介や資料の公開をしています。

杣取恵太

専修大学大学院文学研究科心理学専攻 博士課程2年

1991年7月26日生まれ 東京都出身

主に臨床心理学的な観点から不安症や恐怖症の基礎的なメカニズムを検討しています。 興味の中心は学習理論と個人差にあります。経験に伴う行動の変化には必ず個人差があると考えており、どのような要因が個人差を規定し、臨床的な問題に発展してしまうのかを研究しています。

以前は犯罪心理学の研究室にいたため、アウトカムとしては臨床心理学的な問題だけではなく、犯罪心理学が対象とする様な問題(犯罪、非行、暴力)にも関心があります。





Copyright © 2017 Keita Somatori. All rights reserved